中国のエンジニアがパトロール・ロボットを開発

© Flickr / (vhmh)中国のエンジニアがパトロール・ロボットを開発
中国のエンジニアがパトロール・ロボットを開発 - Sputnik 日本
中国南西部の街である重慶市において現在開催中の重慶ハイテク成果交易会で、中国のエンジニアが国内初となるパトロール・ロボットを披露した。新華社通信が伝えた。

日本はロボット農民の開発に3700万ドルを投資 - Sputnik 日本
日本はロボット農民の開発に3700万ドルを投資
開発者たちはこの発明が空港や駅など人が多く集まる場所での安全警備にあたる警察の仕事を補助できるのではと期待を寄せている。

このパトロール・ロボットAnBotは標準機能として自主パトロール機能と周囲の状況の撮影機能を備えている。開発者によるとこのロボットは人が助けを求めて声を上げていることを認識することもでき、警察やその他の緊急サービスを求めている人に対して反応を示す。

また、このロボットには武器も搭載されている。専用のリモコンから警察が信号を送ることによって、現場の混乱を防ぐためにロボットにスタンガンを使用させることができる。

 

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала