登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

あれから30年…、チェルノブイリ事故後、帰宅した住民たち

フォローする
1986年4月26日、チェルノブイリ原子力発電所で史上最悪の事故が起きた。

この事故でおびただしい数の人命が失われた。

3日間の避難といわれ、自宅を離れた付近の住民の避難生活は30年に及んでしまった。

あれから30年たった今、住民らは立入禁止区域と化してしまた旧宅に戻りつつある。

© REUTERS / Gleb Garanichチェルノブイリ立入禁止区域に残された家
チェルノブイリ立入禁止区域に残された家 - Sputnik 日本
1/12
チェルノブイリ立入禁止区域に残された家
© REUTERS / Gleb Garanichニコライ・チェルニャフスキーさん(66)、あの事故から30年ぶりに自宅にもどった
ニコライ・チェルニャフスキーさん(66)、あの事故から30年ぶりに自宅にもどった - Sputnik 日本
2/12
ニコライ・チェルニャフスキーさん(66)、あの事故から30年ぶりに自宅にもどった
© REUTERSニコライ・チェルニャフスキーさんの家族の肖像、事故の起きる直前に撮影
ニコライ・チェルニャフスキーさんの家族の肖像、事故の起きる直前に撮影 - Sputnik 日本
3/12
ニコライ・チェルニャフスキーさんの家族の肖像、事故の起きる直前に撮影
© REUTERS / Gleb Garanichプリピャチ、住民が避難してしまった家のコンセント
プリピャチ、住民が避難してしまった家のコンセント - Sputnik 日本
4/12
プリピャチ、住民が避難してしまった家のコンセント
© REUTERS / Gleb Garanich人気のない家に残されたお正月の飾り
人気のない家に残されたお正月の飾り - Sputnik 日本
5/12
人気のない家に残されたお正月の飾り
© REUTERS / Vasily Fedosenko汚染ゾーンに暮らす子ども、ミンスクで理学治療を受けている
汚染ゾーンに暮らす子ども、ミンスクで理学治療を受けている - Sputnik 日本
6/12
汚染ゾーンに暮らす子ども、ミンスクで理学治療を受けている
© REUTERS / Gleb Garanichアレクセイ・エルマコフさん(41)、チェルノブイリ原発に隣接したプリピャチ市の旧自宅で
アレクセイ・エルマコフさん(41)、チェルノブイリ原発に隣接したプリピャチ市の旧自宅で - Sputnik 日本
7/12
アレクセイ・エルマコフさん(41)、チェルノブイリ原発に隣接したプリピャチ市の旧自宅で
© REUTERS / Gleb Garanichプリピャチ、住む人が消えた家に残されたおもちゃ
プリピャチ、住む人が消えた家に残されたおもちゃ - Sputnik 日本
8/12
プリピャチ、住む人が消えた家に残されたおもちゃ
© REUTERS / Gleb Garanichオリガ・コロリョヴァさん(39)、原発に隣接のプリピャチの旧自宅で
オリガ・コロリョヴァさん(39)、原発に隣接のプリピャチの旧自宅で - Sputnik 日本
9/12
オリガ・コロリョヴァさん(39)、原発に隣接のプリピャチの旧自宅で
© REUTERS古い写真、事故の起きる直前、プリピャチにある学校の校庭で撮影された
古い写真、事故の起きる直前、プリピャチにある学校の校庭で撮影された - Sputnik 日本
10/12
古い写真、事故の起きる直前、プリピャチにある学校の校庭で撮影された
© REUTERS / Gleb Garanich 住民が避難してしまった家の郵便受け、もう手紙は届かない
住民が避難してしまった家の郵便受け、もう手紙は届かない - Sputnik 日本
11/12
住民が避難してしまった家の郵便受け、もう手紙は届かない
© REUTERS / Gleb Garanich ロマン・チェルニャフスキーさん(32)、チェルノブイリ原発に隣接したプリピャチ市の旧自宅で
ロマン・チェルニャフスキーさん(32)、チェルノブイリ原発に隣接したプリピャチ市の旧自宅で - Sputnik 日本
12/12
ロマン・チェルニャフスキーさん(32)、チェルノブイリ原発に隣接したプリピャチ市の旧自宅で
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала