北朝鮮、海外の自国運営レストラン20店を閉店に

朝鮮民主主義人民共和国は、12人の給仕が韓国に亡命したことを受け、海外の自国運営レストラン約20店を閉店した。27日、与党のセヌリ党所属議員が聯合ニュースに語った。

北朝鮮の軍高官が韓国へ亡命 - Sputnik 日本
脱北者女性 朝鮮人民軍内での性的人権侵害を明らかに
加えて、閉店の原因の1つとなったのは北朝鮮による核・ミサイル実験への報復として韓国政府が自国民に北朝鮮レストランの利用を控えるよう呼びかけたことだ。こうした背景から利用者不足により北朝鮮レストランは経営不振に陥り始めた。

韓国の情報によると、北朝鮮は中国やベトナム、カンボジアなどを含めた世界12カ国で約130店舗のレストランを保有している。それらを通じて得られる外貨収入は年間1000万ドルにのぼる。

以前報道されたように、今月7日、中国浙江省寧波市にある北朝鮮レストラン「柳京」の支配人と従業員ら計13人がタイとラオスを経て韓国に脱北する事態が発生した。

 

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала