登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

地球の親戚が発見

フォローする
ハワイ大学付属天文学研究所が彗星 C/2014 S3が太陽系が形成されたときに同時に誕生しており、地球と同年だという事実をつき止めた。研究結果は雑誌「サイエンス・アドバンセス」に掲載された。

超新星が放射線で地球を撃つ - Sputnik 日本
超新星が放射線で地球を撃つ
研究所が観測を続けた結果、この彗星が成分上、地球と同じ固い惑星に似ていることがわかった。

このC/2014 S3、彗星にしては変わった動きをしている。特に彗星に特有の尾がない。

研究者らによれば、このC/2014 S3が発見されたことは太陽系の形成の理論的モデルに多大な意味を持つ。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала