登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

ハワイ州、エアバッグメーカータカタを提訴

フォローする
米国ハワイ州は人命を左右するほど重大な欠陥を隠蔽していた日本のエアバッグメーカータカタを提訴する。ニューヨークタイムズ紙が報じた。

2014年、タカタ製エアバッグが走行中勝手に開く可能性があることが明らかになった。

ハワイはこれにつきタカタを提訴した最初の州となった。訴訟では安全性の問題で他社より多くの被害をこうむったホンダも被告として規定されている。

ハワイ州は欠陥で何等かの影響を受けた車の所有者一人一人に1万ドルの補償を求めている。訴訟費用はタカタとホンダで各7億ドルとなる見込み。

米国における死亡事故10件、およびその他の国における少なくとも3件がタカタのエアバッグの不具合によるもの。さらに百人以上が負傷した。この問題でハワイでは自動車7万台がリコールされた。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала