ムトコスポーツ相、ロシア選手のドーピング使用について謝罪

© Sputnik / Aleksei Druzhinin / フォトバンクに移行ロシアのムトコ・スポーツ相
ロシアのムトコ・スポーツ相 - Sputnik 日本
ロシアの選手がドーピングを使用していたことが露脚したことについてロシアのヴィタリー・ムトコスポーツ相が陳謝した。15日、サンデータイムズが伝えた。

Российская теннисистка Мария Шарапова выступает на пресс-конференции в Лос-Анджелесе - Sputnik 日本
シャラポワ選手の弁護士 メルドニウムは糖尿病の兆候があるため服用したと語る
「私たちは、私たちを、また全世界を欺こうとしたアスリートたちがもっと早期に捕まらなかったことについて謝罪する。私たちは本当に非常に残念だ。なぜならロシアはスポーツの最高水準を維持する義務を自ら担い、五輪の価値観への脅威をもたらすあらゆるものと立ち向かうものだからだ」とムトコ氏。

14日、ムトコ氏はソチ五輪に参加したロシア代表チームのメンバーのドーピング試験サンプルの置換を行った責任者を処罰するよう求めた。同じ日、世界アンチ・ドーピング機構(WADA)は、ロシア・スポーツ界の再度のドーピングスキャンダルに対する新しい調査を開始した。

12月、モスクワアンチ・ドーピング研究所グレゴリー・ロドチェンコフ氏はソチ五輪チャンピオンのスキーヤーアレクサンドル・レフコフ、ボブスレー選手アレクサンドル・ズプコフ、スケルトンのアレクサンドル・トレチャコフの各氏と、ロシアのホッケー選手らを3つの禁止物質のカクテルを使用していたとして告発。 ズプコフ氏はこの発言を老衰の上の虚言だと決めつけた。ロドチェンコ氏の告発を受け国際オリンピック委員会がWADAに対し調査を依頼した。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала