登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

ロマノワ大公妃 クリミアにホテルを開業

© Sputnik / Grigoriy Sysoyev / フォトバンクに移行ロマノワ大公妃
ロマノワ大公妃 - Sputnik 日本
フォローする
マリヤ・ウラヂーミロヴナ大公妃は、クリミアに、パークホテル「ロマノワ」をオープンさせた。このホテルはHappy Seasons社に属するもので、16日エフパトリヤに開業した。クリミアの旅行者向けポータルサイトが伝えた。

ホテルのオープンは、ロマノフ王家のエフパトリヤ訪問100周年記念日に合わせて執り行われた。1916年5月16日、ニコライ2世とその家族は、この町に1日滞在している。

マリヤ・ロマノワ大公妃は、1924年に亡命先で自らをロシア皇帝であると宣言したキリル・ウラヂーミロヴィチ大公の孫娘だ。大公妃は、1953年スペインで生まれ、現在もそこに住んでいる。なお彼女には、ロマノフ王家出身者として、ロシアにおいて国家的な公式の地位はない。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала