登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

深夜のノートブック作業は肥満を招く、研究結果が証明

© Fotolia / NOBU深夜のノートブック作業は肥満を招く、研究結果が証明
深夜のノートブック作業は肥満を招く、研究結果が証明 - Sputnik 日本
フォローする
米シカゴのノースウェスト大学の研究で室内の明るさと飲食行動、代謝の間には相関関係があることが明らかになった。プロスワン誌が発表している。

研究の結果、明るい照明のもとではインスリン抵抗性リスクが高まり、血漿中のインスリン値が高くなることがわかった。

明るい人工的照明は代謝のスピードに変化を起こす。被験者にノートブックを使用してもらった場合、その画面から発せられるブルーライトによって被験者らのグルコース値は夜、著しく高まった。

このことから室内の人工灯のもとで頻繁にノートブックを使用する人は太りやすい傾向があることが割り出された。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала