火星で大昔の大津波の跡が発見

大昔、火星の海洋には2つの小惑星が落下し、その影響で巨大な津波が生じた、という結論にEU,米中の地球物理学者らが達した。この研究についてはサイエンス・レポート誌に発表されている。

研究によっておよそ34億年前、火星の表面に2つの小惑星が落下したことが明らかになった。

小惑星によって火星の表面には直径30キロ以上の2つのクレーターが生じた。その跡はいまだに残っている。研究でこの落下によって生じた津波の高さはおよそ100メートルだったことが分かった。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала