登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

OPEC会合前に原油取引 多様な展開

© AFP 2021 / ALEXANDER KLEIN / FILEOPEC
OPEC - Sputnik 日本
フォローする
火曜日朝、世界の原油価格は、多様な展開を見せている。これは今秋開かれるOPEC会合の結果に対する投資家達の見方が、分かれていることによるものだ。

OPEC、原油生産量割り当て超過を続ける - Sputnik 日本
OPEC、原油生産量割り当て超過を続ける
モスクワ時間で7時12分の段階で、ブレント原油8月の先物取引では、0,34%値下がりし、価格は1バレル=50,19$となった。一方WTI(米国産標準油種)7月の先物取引では、0,36%値上がりし、価格は1バレル=49,51$となった。

投資家達は、6月2日にウィーンで開かれるOPEC会合の結果を待っている。大部分の分析専門家らは、この会合で、原油生産量の何らかの変更は起きないだろうと見ている。

その一方で投資家達は、世界経済が原油に対する需要と同様に、良くなりつつあることから、原油価格は、上がり続けるだろうと捉えている。

 

 

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала