イワノフ編集長の論説:北朝鮮にしたいほうだいしていいと許可したのは米国

© Sputnik / Grigoriy Sysoyev / フォトバンクに移行岸田外相
岸田外相 - Sputnik 日本
31日、岸田外相は朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)が行った中距離ミサイルの発射実験に憤慨し、重大な挑発行為と呼んだ。だが、岸田氏の憤慨はまったくの徒労におわった。なぜか? これについてモスクワ国際関係大学、国際調査研究所のアンドレイ・イヴァノフ上級研究員は次のような考察を表している。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала