米国 サイバー安全保障領域で一人もハッカーを罰することできず

© Fotolia / Lukas Gojda米情報機関:外国のハッカーが米大統領候補者を監視
米情報機関:外国のハッカーが米大統領候補者を監視 - Sputnik 日本
米国のルー財務長官は「米国当局は、2015年4月にサイバー安全保障領域における非常事態体制を宣言したが、その後、一人のハッカーも罰することができなかった」と伝えた。

昨年4月1日、オバマ大統領は、米国領内で、国の安全保障や対外政策、そして米国経済に脅威を与える悪意あるサイバー活動に関与したあらゆる外国人の資産を凍結する大統領令に署名した。

米財務省の中間会計報告の中では「少なくとも、2015年9月までに、当局は、この領域で制裁を講ずるため一人の個人あるいは法人も摘発できなかった」と指摘している。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала