妻を担いでエンヤコラ、「ワイフおんぶ競争」が再びロシアで(動画)

シベリアのクラスノヤールスクが第4回「ワイフおんぶ競争」を実施する。ニューススラブが報じた。

この競争は夫が妻を背負って250メートルにわたる障害物トラックを克服する早さを競うもの。主催者は障害の内容を明かしていない。

競争のルールでは妻の体は地面に触れてはならず、最も速くゴールに達したペアが勝ち。

これと同じような競争は世界のあちこちで開催されている。ここにご紹介するのは2015年、フィンランドの町、ソンカヤルヴィで行なわれたもの。この時、3位に入賞したのはロシア人のペアだった。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала