伝説のボクサー、モハメド・アリーが死去

プロボクシングの元ヘビー級世界王者、モハメド・アリ氏が米国アリゾナ州のフェニックスの病院で死去。享年74歳だった。NBCニュースが明らかにした。

アリ氏の家族の代表者が死亡を確認した。

ミラー紙によれば、アリ氏は最後は呼吸困難に陥ったため、入院を余儀なくされていた。入院に際してアリ氏の家族の代表は、アリ氏の状態は安定しており、入院は健康診断が目的と語っていたものの、その後医師団はアリ氏の状態は危機的であることを明らかにしていた。

アリ氏は30年以上にわたってパーキンソン病と闘っていた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала