欧州サッカー選手権でのテロを計画していた可能性のある仏人 ウクライナで武器と共に拘束

© Sputnik / Evgeny Kotenko / フォトバンクに移行欧州サッカー選手権でのテロを計画していた可能性のある仏人 ウクライナで武器と共に拘束
欧州サッカー選手権でのテロを計画していた可能性のある仏人 ウクライナで武器と共に拘束 - Sputnik 日本
欧州サッカー選手権を前にテロを計画していた可能性のあるフランス市民一人が、ウクライナ・ポーランド国境で、まとまった武器類と共に拘束された。フランスの複数のマスコミが伝えた。

テレビM6の報道によれば、25歳の男性容疑者の車を国境警備隊員が点検したところ、グレネードランチャー3基、爆薬100キロ以上、起爆装置およそ100、さらには数丁のカラシニコフ銃を含む武器類が発見された。

消息筋によれば、拘束された男性の名前は明らかになっていないが、彼は、テロを目的にフランスに武器類を運ぶ計画だったとのことだ。なおこの情報は、公式的には今のところ、確認されていない。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала