インド、原子力供給国グループ加盟にさらに一歩接近

© Gurinder Osan, Fileインド、原子力供給国グループ加盟にさらに一歩接近
インド、原子力供給国グループ加盟にさらに一歩接近 - Sputnik 日本
スイスは原子力供給国グループへのインドの申請を支持。6日、スイスのヨハン・ニクラウス・シュナイダー=アマン大統領はインドのモディ首相との会談を総括した記者会見で明らかにした。

シュナイダー=アマン大統領は、「インド側が提起したもう一つのテーマは、原子力供給国グループへの加盟だった。我々はインドに対し、これに支持を示すことを約束した」と語っている。
これに対してモディ首相はスイスの支持に謝意を表した。

現在、原子力供給国グループには世界48カ国が加盟。その目的は核兵器の主な材料、プラント、技術の輸出に対するコントロールを行なうことで、大量破壊兵器の拡散リスクを制限することにある。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала