登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

過去の画家たちの残した未来の宇宙ユートピア

フォローする
1970年代、米国人物理学者のジェラルド・オニール氏はNASAエイムズ研究センターとスタンフォード大学と協力し、将来の大型宇宙コロニー・プロジェクトの開発に積極的に取り組んでいた。NASAのアーティストらはこのプロジェクトを視覚化していた。ここにその中でも最も興味深い絵画をご紹介しよう。

宇宙コロニーは、科学者らの想像では自律した巨大な船で数万人もの人間が収容できる。コロニーの生活は外からのリソースに依存しない完全な自給自足。人工的に重力空間が作られ、天気も操作される。

宇宙ステーションのタイプはドーナツ型、球状、円筒型の主に3種類。これらがそれぞれの軌道の周囲を回り、それによって人工的に引力を作り出す。コロニーは巨大な鏡に太陽光を反映させ、それを光源とする。建材は月や小惑星から採取する。

© 写真 : Don Davis / NASA Ames Research Centerドーナツ型ステーション、外観
ドーナツ型ステーション、外観 - Sputnik 日本
1/14
ドーナツ型ステーション、外観
2/14
縦に割った図
© 写真 : Don Davis / NASA Ames Research Centerドーナツ型ステーション、町の様子
ドーナツ型ステーション、町の様子 - Sputnik 日本
3/14
ドーナツ型ステーション、町の様子
© 写真 : Don Davis / NASA Ames Research Centerドーナツ型ステーションの外輪の建設
ドーナツ型ステーションの外輪の建設 - Sputnik 日本
4/14
ドーナツ型ステーションの外輪の建設
© 写真 : Don Davis / NASA Ames Research Centerコロニーの全体像
コロニーの全体像 - Sputnik 日本
5/14
コロニーの全体像
© 写真 : Rick Guidice/NASA Ames Research Centerバナール球の原則で立てられたドーナツ型ステーション、内部
バナール球の原則で立てられたドーナツ型ステーション、内部 - Sputnik 日本
6/14
バナール球の原則で立てられたドーナツ型ステーション、内部
© 写真 : Don Davis / NASA Ames Research Centerステーションの内装。ここで最高100万人が働き、暮らせる
ステーションの内装 - Sputnik 日本
7/14
ステーションの内装。ここで最高100万人が働き、暮らせる
© 写真 : Rick Guidice / NASA Ames Research Centerバナール球の農業モデル、縦に割った図
バナール球の農業モデル、縦に割った図 - Sputnik 日本
8/14
バナール球の農業モデル、縦に割った図
© 写真 : NASA Ames Research Centerバナール球の外観
バナール球の外観 - Sputnik 日本
9/14
バナール球の外観
© 写真 : Rick Guidice/NASA Ames Research Center円筒型コロニー、二重円筒型コロニーの外観
円筒型コロニー、二重円筒型コロニーの外観 - Sputnik 日本
10/14
円筒型コロニー、二重円筒型コロニーの外観
© 写真 : Rick Guidice/NASA Ames Research Center 内装と大窓から見た眺め
内装と大窓から見た眺め - Sputnik 日本
11/14
内装と大窓から見た眺め
© 写真 : Don Davis/NASA Ames Research Center ステーションの内部。100万人までが暮らせる
ステーションの内部。100万人までが暮らせる - Sputnik 日本
12/14
ステーションの内部。100万人までが暮らせる
© 写真 : Don Davis/NASA Ames Research Centerステーションの人工雲を通してみた日食
ステーションの人工雲を通してみた日食 - Sputnik 日本
13/14
ステーションの人工雲を通してみた日食
© 写真 : NASA Ames Research Center 太陽に向けられた円筒型ステーション
太陽に向けられた円筒型ステーション - Sputnik 日本
14/14
太陽に向けられた円筒型ステーション
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала