香港から密輸された金100キロ以上 日本で押収

沖縄県の那覇空港で税関職員は、プライベートジェット機の中から重さ110キロの金を発見した。共同通信が伝えた。

日本の警察、史上最大の薬物押収 - Sputnik 日本
日本の警察、史上最大の薬物押収
この金は、時価およそ5億円と推定される。日本の法律では、国内に金を持ち込む場合、転売を考慮して、8%の消費税を支払はなくてはならない。その金額は、契約上の買い手が払うことになる。そのため、最終的には、その金額は売り手に戻される。一方、金を持ち込んだ際に所定の税金を支払わなかった場合、密輸業者は8%の利益を手にすることができる。今回の場合、業者の利益は、およそ40万ドルになるはずだった。

警察は、今回の密輸には、ヤクザ組織が関与していたのではないかとの疑いを持っている。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала