日本国外で初のスポGOMI大会がロシアで開かれる!

© Fotolia / Syda Productions日本国外で初のスポGOMI大会がロシアで開かれる!
日本国外で初のスポGOMI大会がロシアで開かれる! - Sputnik 日本
ロシアのトムスクで、ロシア初のスポGOMI大会が開催された。スポGOMI大会は、日本発祥のスポーツ。

トムスクでは1トン以上のゴミが収集された。8日、大会の審査員で「トムスク州廃棄物管理分野団体連合」の会長を務めるニコライ・チャリンツェフ氏が伝えた。

チャリンツェフ氏は、「全部で1116キロのゴミが収集された。その中には200キロのポリマーが含まれていた。環境汚染の観点から見た場合、ポリマーは分解に最も長い時間がかかり、有害だ」と述べた。

大会の審査委員長で、スポGOMI連盟代表の馬見塚健一氏は、タバコの吸殻を拾う特別賞を設立した。大会では、1.5キロのタバコの吸殻が収拾された。

優勝したのは、「ガスプロムネフチ・ヴォストーク」(トムスク機構「ガスプロム・ネフチ」)。優勝者にはトロフィーとメダルが贈られた。

 

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала