ポルトガルの女性 脳死判定から4ヵ月後に出産

ポルトガルで4ヶ月前に脳死と判定された女性から赤ちゃんが生まれた。AP通信が伝えた。

ガン細胞 - Sputnik 日本
不治の病の血液がん 新たに2種類見つかる
帝王切開を行なったのはリスボンにある病院。37歳の女性は今年2月、脳死と判定された。

医師たちが女性を診察した結果、胎児が健康であることが分かり、医師らは女性の家族と相談して胎児を残すことを決めたという。

医師たちは妊娠32週目に帝王切開で子供を取り上げた。

赤ちゃんは健康で、体重は2350グラム。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала