メンデレーエフの周期表に「ニホニウム」ついに登場

8日、新元素発見を認定する国際純正・応用化学連合(IUPAC)は、メンデレーエフの周期表に、4つの元素、113番、115番、117番そして118番元素を追加した。

ツタンカーメンの剣は宇宙からもたらされた金属でつくられていた - Sputnik 日本
ツタンカーメンの剣は宇宙からもたらされた金属でつくられていた
113番元素は、日本の理学研究所のチームが、ロシアの研究者の協力のもと発見したもので、日本で初めて命名権を得た。名称は日本にちなんで「ニホニウム」と名付けられ、元素記号は「Nh」となる。

なお115番元素と118番元素は、今年11月、それぞれ、モスクワ州にちなんで「モスコフスキイ」、そしてユーリイ・ツォラコヴィチ・オガネシャン・アカデミー会員にちなんで「オガネスキイ」という正式名称を得ることになる。

なお117番元素の「テネスィン」(Ts)は、この元素を発見した実験所がある米テネシー州にちなんでつけられたものだ。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала