独専門家:ロシアの「アフトワズ」は自動車を輸出するべきだ

© Sputnik / Grigoriy SisoevロシアのLada X-ray
ロシアのLada X-ray - Sputnik 日本
欧州ビジネス協会(AEB)自動車メーカー委員会のヨルク・シュライバー委員長は、ロシアで組み立てられた自動車を輸出するアイデアについて、見込みがあるとの考えを表した。

日産ティアナ - Sputnik 日本
5月 三菱と日産の3車種がロシア市場から消える
シュライバー委員長は、「ガゼータ.ルー」のインタビューで、同タイプの事業は「アフトワズ」などの大手製造メーカーにとって最適だと指摘した。

委員長は、「輸出については各自動車メーカーが個別に検討するべきだが、『アフトワズ』については、実際のところ同プロセスが確実に実現されるべきだ。同社の生産力は巨大であり、それをフルにする必要がある。だがもしそれらが止まったら企業はさらに困難になる。そのため『アフトワズ』は、輸出の可能性を模索する必要がある」と語った。

シュライバー委員長は、ソ連時代に「アフトワズ」では約40パーセントを輸出が占めていたと指摘し、「さらにもう一つの要素を付け加えることができる。現地通貨が比較的弱い時、これは国際自動車会社にとっては経済的に有利となる」と述べた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала