ロシアのドーピング問題に関するTV番組の作者 ロシア人記者に乱暴(動画)

ドイツのテレビ局ARDのジャーナリスト、ハイオ・ゼッペルト氏は、インタビューのためケルンのホテルを訪れたロシア国営テレビ・ラジオ局の取材班と衝突した。

ARDは、8日から9日の深夜「ドーピング極秘事件;ロシアX時」という番組を放映した。

マリア・シャラポワ選手 - Sputnik 日本
シャラポワ、2年の資格剥奪
インタビューの際、ロシア人レポーターのオリガ・スカベエワ記者が、ゼッペルト氏に対し、彼の番組の中で言われている事実を確認する文書を示すよう求めたところ、彼は「自分のところには今、そうしたものはない」と答えた。

その後、彼は、自身が泊まっているホテルの部屋の外に、レポーターのマイクを投げ捨て、カメラの三脚もドアの外に出し、撮影したフィルムの削除を要求した。続いて彼は、レポーターとカメラマンを部屋の外に押し出し、カメラをたたくなどし、警察を呼ぶと脅した。さらにロシアのジャーナリストがホテルを出たあとも、彼は、30分間、通りにいるジャーナリスト達を監視し続けた。

ARDテレビが彼のフィルムを放映したのは、すでに4回目で、その中では、ロシアのスポーツマンや官僚に対する根拠のない非難ばかりが、取り上げられている。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала