日本、ブリヤートゴミ処理場建設に50億円を拠出へ

三菱重工環境・化学エンジニアリング株式会社はロシアのブリヤート共和国での最新のごみ焼却場の建設案に独自のガス化溶融システムを提案した。地元マスコミが報じた。

ダゲスタン - Sputnik 日本
ダゲスタン、日本の投資家代表団を受け入れ
ゴミ処理場の総工費は90億ルーブル(およそ150億円)。しかもその3分の1を日本側は無償、返済なしの支援金として提供する構え。

ゴミ処理場はガス化、溶解技術を用いたもので、ゴミは燃やされガス化する。

このプロジェクトでは処理過程で10メガワットの電力生産が行なえ、処理で出来るプロダクトによって重合体や鉄合金、ガラスの再生を行なう中小ビジネスの成長を促すことができる。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала