科学と技術:環境のほうへ前進しよう!

今人類の半分が飢餓に苦しんでいる。40億人以上がきれいな飲料水に不足している。多くの人が工場の近くに暮らしている。工場は環境を悪化させ、付近の住民の健康を害している。

結果的に人間がそれによって苦しむのならば、科学技術の進歩などというものに健全な意味などはありはしない。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала