インド版コカ・コーラにヘビが入っていた

インドのアンドラプラデシュ州でショッキングな出来事が起こった。男性が、コカ・コーラ社が販売するインド版コカ・コーラ「「サムズ・アップ」の中に死んだヘビが入っているのを発見したのだ。

野菜 - Sputnik 日本
中国の食品は有毒でとても危険!
男性は、コカ・コーラ社に対して訴訟を起こす構えだという。

男性は6本入りのコカ・コーラ1ケースを購入した。そのうちの1本にヘビが入っていた。男性はそれを持って店を訪れ、店主に尋ねたが、店主は責任を拒否した。

コカ・コーラ社の「サムズ・アップ」は、インドで最も人気のあるノンアルコール飲料の一つ。インドでは、人気のノンアルコール飲料からトカゲやヘビが見つかったことが何度もある。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала