イラン、米に20億ドル求め訴訟

© AP Photo / Presidency Officeイランのロウハニ大統領
イランのロウハニ大統領 - Sputnik 日本
アメリカにある、凍結されたイランの資産20億ドルの返還を求め、イランはアメリカを国際司法裁判所(ICC)に提訴したと、イランのロウハニ大統領が15日述べた。ロイターが報じた。

イラン 米国の20億ドル返却拒否を受け国連司法裁判所に訴訟へ - Sputnik 日本
イラン 米国の20億ドル返却拒否を受け国連司法裁判所に訴訟へ
アメリカの連邦最高裁判所はことし4月、イランによるものだと非難されている、1983年ベイルートでの爆発事件及びその他のテロ事件で犠牲になった米海兵隊兵士の家族にこの資産は渡されるべきものだとした。

20億ドル要求の他に、イラン政府は、アメリカによる反イラン的行動への非難、ないし損害補償を求めると、ロウハニ大統領が伝えた。

2012年、米議会は、凍結されたイランの資産をベイルートでのテロに際し死亡した兵士の家族に渡すように、Citibankに義務付ける法律を採択したが、イラン政府は一度ならず攻撃への関与を否定していた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала