北朝鮮のミサイル片を思わせる破片、日本海岸に漂着

© Sputnik / V. Kiselyov / フォトバンクに移行北海道
北海道 - Sputnik 日本
鳥取県海岸に不審な破片が漂着した。湯梨浜町の海岸をパトロールしていた県の職員が見つけた物体は、北朝鮮のミサイルの一部かもしれないと鳥取県は報告した。

近い将来核廃絶は誰もしない - Sputnik 日本
近い将来核廃絶は誰もしない
共同通信によると、防衛省の専門家が何の破片かを特定する調査を行っている。今までの情報によると、破片は長さ約1・8メートル、幅約1・2メートルだ。この破片からミサイルのタイプを特定できるかは不明だ。また、破片が何製かも伝えられていない。

この半年で北朝鮮は一連のミサイル発射を行った。発射の一つとして、5月31日に、北朝鮮東部元山(ウォンサン)の日本海側から発射された、中距離弾道ミサイル「ムスダン」と見られるミサイルがあるが、4月北朝鮮が行った同様の3回の試みと同じように、このミサイル発射は失敗した。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала