ポーランド、国民の会話盗聴許可

ポーランド上院は、盗聴を許可する新たな反テロ法を採択した。

CIA本部 - Sputnik 日本
米諜報機関:日本で盗聴してきたし、今もしているし、これからもする
法案採択には、55人の上院議員が賛成し、28人が反対、3人が棄権した。ポーランドの野党は、この法律は市民権を侵害するとしている。

法律により、諜報機関の権力は大幅に拡大されると、地元メディアを引用し、RIAノーボスチが伝えた。特に、会話の盗聴、施設の監視と盗聴、外国人の郵便物や手紙の3ヶ月間のチェックの可能性が法律に盛り込まれている。

法律の発効には、ポーランド大統領が法律に署名する必要がある。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала