シリア西部でミグ21大破

© Sputnik / Dmitriy VinogradovMiG21
MiG21 - Sputnik 日本
シリア西部に位置するハマー県で、シリア空軍のミグ21(MiG-21)戦闘機が大破し、乗組員が死亡した。自社の情報筋を引用し「スプートニク」が報じたと、「リアノーボスチ」が伝えた。スプートニクの対談者はこう述べた。

「ミグ21戦闘機は日曜日19日、ハマ空軍基地で技術的理由から墜落した。乗組員は亡くなった。」

事故が具体的にいつ起こったのかは、確認されていない

 

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала