インドネシア海兵隊中国漁船に射撃

南シナ海で、インドネシア海兵隊が中国漁船を射撃した。船員1名が負傷した。日曜日19日、中国の華 春瑩(か しゅんえい)外交部報道官が伝えた。華 春瑩報道官が省のサイトで公開した声明にはこう述べられている。

「6月17日、中国漁船が南シナ海の南西部で通常の操業を行っていたところ、インドネシア海軍の船数隻と遭遇し、中国漁船に発砲された。漁船は損害を受け、乗組員1人が負傷した」

文書には、漁船と7人の船員がインドネシア側に拘束されたと記載されている。中国は事件のあと、漁師を守るため、この海域に沿岸警備隊の船を送り、また、外交ルートを通じてインドネシアに抗議した。

中国によると、インドネシアは自らの行動によって国連海洋法条約を著しく侵害しているとしている。

 

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала