メキシコで7人の首なし木こりの遺体発見

© Fotolia / Byrdyakメキシコで7人の首なし木こりの遺体発見
メキシコで7人の首なし木こりの遺体発見 - Sputnik 日本
メキシコ当局が、行方不明になっていた樹木伐採者7人の遺体をシナロア州で発見した。遺体には全て首がなかった。6月18日土曜日、州の検察庁広報が伝えた。

遺体の首はチェーンソーによって切断されていた。遺体発見現場の近くに、死亡者が所有していた車が見つかった。

シナロア州は、同名の強力な麻薬カルテルのテリトリーとして有名だ。エル・チャポ(背の低い人)の別名で知られているホアキン・グスマン・ロエーラがカルテルの最高幹部だ。現在エル・チャポは米国境に近い刑務所に服役中で、アメリカへの引渡しを待っている。

 

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала