ブレント原油 米国の備蓄減少で再び1バレル=51ドル台に

© Sputnik / Maksim Bogodvid石油
石油 - Sputnik 日本
22日、原油価格の上昇が続いている。米国の商業原油備蓄減少の情報により、ブレント原油の価格は再び1バレル=51ドル台に達した。

21日に米国石油協会(API)が発表したデータによると、原油備蓄は520万バレル減少した。

一方で市場全体は、英国のEU離脱の是非を問う国民投票の結果についての異なる予測から、ナイジェリアとカナダでの原油生産回復の期待まで、多方面にわたる影響を受けている。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала