日ロ協会の会長 鳩山邦夫衆議院議員 東京で逝去

© AFP 2022 / Toshifumi Kitamura 日ロ協会の会長 鳩山邦夫衆議院議員 東京で逝去
日ロ協会の会長 鳩山邦夫衆議院議員 東京で逝去 - Sputnik 日本
火曜日、日ロ協会の会長で、与党自由民主党の衆議院議員、鳩山邦夫氏が東京都内の病院で、十二指腸潰瘍のため亡くなられた。67歳だった。鳩山議員の事務所が伝えた。

鳩山邦夫氏 - Sputnik 日本
ロシアは鳩山邦夫氏への感謝を忘れない
鳩山邦夫氏は、様々な時期に、法務大臣や総務大臣など政府の重要な役職を歴任された。

また鳩山邦夫氏は、鳩山由紀夫元首相の弟でもある。邦夫氏は、その長い政治活動の間、ロシアとの交流強化に向け尽力された。なお1954年から56年まで首相を務めた故人の祖父鳩山一郎氏は、日本の総理大臣として歴史的なソ日共同宣言に署名した。この文書は、初めての、そして今日双方により調印された唯一の公式文書であり、その中では、平和条約締結及び領土問題解決に向けた試みがなされている。

スプートニク日本一同、深い尊敬を込めて故鳩山邦夫氏の御冥福をお祈りいたします。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала