ザッカーバーグ氏 自身のノートパソコンのカメラをテープで塞ぐ

フェイスブックの創業者マーク・ザッカーバーグ氏は、自身のノートパソコンのカメラとマイクをテープで塞いでいる。Gizmodoが伝えた。

フェイスブックの利用者たちが、ザッカーバーグ氏がインスタグラムの月間利用者が5億人を突破したことを記念してSNSに投稿した写真で気づいたという。

投稿された写真でザッカーバーグ氏は、職場の自分の席に座っている。そこにはノートパソコンが置かれており、パソコンのカメラとマイクはテープで塞がれている。

Gizmodoは、ザッカーバーグ氏の「パラノイド的」な行動は不思議ではないとし、世界で最も影響力のある人物の1人である同氏が、ハッカーから身を守るためにここまで用心するのは驚くことではないと指摘している。

ESETが昨年末に実施した世論調査の結果、インターネット利用者の過半数がウェブカメラのハッキングを恐れていることが分かった。
自分のノートパソコンのカメラがハッキングされるのを防ぐために、世論調査の回答者の17パーセントが、絆創膏あるいはカラーテープでカメラを塞いでいるという。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала