中国で犬肉フェスティバル 屠殺から救うために活動家たちが犬を買う

中国南西部・玉林市の犬肉販売者らは、21日に開幕した猫肉や犬肉を食べるフェスティバルから動物たちを救おうとする活動家たちに、犬を売っている。Global Timesが報じた。

犬 - Sputnik 日本
中国で犬食祭禁止の試み
活動家のドゥ・ユフェンさんは、犬肉の販売者たちから1匹900元(約136ドル)で13匹の犬を買ったと伝えた。なおユフェンさんは、犬を買い取ったからといって状況は変わらないことを認めており、「これはただ値上げする販売者に利益をもたらすだけだ」と語った。

フェスティバルでは約1万匹の動物が屠殺され、食される計画。

なお昨年のフェスティバルを調査した結果、フェスティバルで食べられる動物の全てが、飼育所でフェスティバル用に特別に飼育されたものではないことが分かった。動物愛護活動家たちは、一定の数の動物たちには飼い主がいたと発表している。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала