西シベリア 村の廃屋の屋根裏で新生児のミイラ見つかる

© Sputnik / Alexander Vilf屋根裏
屋根裏 - Sputnik 日本
ロシア連邦西シベリア・オムスク州のある村で、廃屋を建築資材とするため解体していた労働者が、家の中で「子供のミイラ」を発見した。現地のマスメディアが伝えた。

ベトナム人の妊婦 30枚の刃を飲み込む - Sputnik 日本
ベトナム人の妊婦 30枚の刃を飲み込む
この労働者は、廃屋の屋根裏のおが屑の中に、ミイラ化した新生児の遺体を見つけた。その後、通報で駆け付けた警察官らは、さらにもう一体の赤ん坊の遺体を発見した。

報道によれば、以前この家に住んでいた家族は、酒浸りだったとのことだ。

専門家らは、子供の遺体は、少なくとも半年放っておかれたもので、おそらく新生児だろうと見ている。現在、この2人の子供の身元確認作業が続けられている。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала