マスコミ報道:トルコが対シリア国境に新たな対空防衛システムを配備

© AFP 2022 / Ozan Koseトルコが対シリア国境に新たな対空防衛システムを配備
トルコが対シリア国境に新たな対空防衛システムを配備 - Sputnik 日本
トルコ当局は、シリアとの国境地帯に新たな対空防衛システムを配備し、それをテストする考えだ。Defense Newsが伝えた。

トルコのエルドアン大統領 - Sputnik 日本
エルドアン大統領 プーチン大統領に電報を送る
新しいシステムは、トルコ南部のキリス県に置かれる。配備されるのは、対迫撃砲レーダー・システムSerhat及び高機動ロケット砲システム(High Mobility Artillery Rocket System, HIMARS)だ。後者は、長射程の阻止砲撃用として米陸軍が開発した自走多連装ロケット砲である。

それ以外にも、トルコは、シリアとの国境から約70キロの上空を、小型飛行船でパトロールする。

なおトルコとシリアの国境線の長さは、およそ300キロだ。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала