シュピーゲル:対ロシア制裁 今回の延長が最後となる可能性がある

© Sputnik / Irina Kalashnikova / フォトバンクに移行フランス上院 対ロシア制裁延長決議を採択
フランス上院 対ロシア制裁延長決議を採択 - Sputnik 日本
EUは、ウクライナ危機を理由に発動した対ロシア制裁を延長しているが、この措置はその主な目的を達成しなかった。デア・シュピーゲルが伝えた。

EUは対ロシア制裁を半年延長する - Sputnik 日本
EUは対ロシア制裁を半年延長する
デア・シュピーゲルは、東欧諸国はロシアに対する強硬路線を支持しているが、フランス、ドイツ、イタリアなどの代表者は、対ロシア制裁の段階的な緩和を支持することが多くなっていると指摘している。

デア・シュピーゲルは、EUによる今回の制裁延長が最後になる可能性があると予測している。

デア・シュピーゲルはまた、ミンスク合意を履行するためにはウクライナ政府の積極的な活動が必要であるため、ロシアが独自にミンスク合意の履行を保証することはできないと強調している。

なおブリュッセルの複数の観測筋によると、ウクライナ政府は対ロシア制裁のさらなる延長を支持しており、対話を目指してはいないと考えている。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала