OPECの2015年石油販売収益 45.8パーセント減

2015年、石油輸出国機構(OPEC)加盟国の財政赤字が合わせて約1000億ドルとなった。2014年は2381億ドルの黒字だった。ウォール・ストリート・ジャーナルが、OPECの年次報告を引用して伝えた。

OPEC、再び採掘レベル凍結の合意に失敗 - Sputnik 日本
OPEC、再び採掘レベル凍結の合意に失敗
OPEC加盟国の財政支出が収入を上回ったのは、原油価格が1バレル=10ドルに下落した1998年以来。米原油生産の増加や中国での需要減少が原油の供給過剰をもたらした。

最近数か月におけるOPEC加盟国による生産凍結に関する話し合いは失敗に終わっている。

結果、OPEC加盟国の2015年の石油販売収益は45.8パーセント減少して、2005年以来最低の5182億ドルとなった。

原油価格の下落で最も大きな打撃を受けたのはベネズエラ。世界銀行によると、ベネズエラの昨年の財政赤字はGDP比で20パーセントだったという。

 

 

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала