メキシコに「ブレグジット」という女の子誕生

メキシコ・タバスコ州の夫婦が、新しく生まれた自分達の赤ちゃんに、英国のEUからの離脱の是非を問う国民投票が行われたことにちなんで「ブレグジット(Breksit)」という名をつけ、話題になっている。

Excelsiorの報道では、6月24日に生まれた女の子に「ブレグジット」という名前が付けられた。ソーシャルネットワーク上に、彼女の誕生を証明する写真が投稿されている。

ただ彼女の名前は、英国のEU離脱を意味する短縮語のオリジナルスペルBrexitとは違い、Breksitだ。これは、メキシコ人の夫妻が、耳で聞いた発音をそのまま文字にして、名前に決めたからではないかとも言われている。

 

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала