ロシアの学者 糖尿病治療のための新しい方法を開発

モスクワのコリツォフ記念発生生物学研究所の専門家らは、ロシア保健省に、糖尿病治療のため膵臓の機能を回復させる方新しい方法を提供する用意がある。アンドレイ・ワシリエフ研究所長が伝えた。

ヒトの細胞の臨床研究の過程で、インシュリンを作ることのできる細胞が培養され、それをマウスに注射したところ、実験プロセスにおいて、その細胞が、血液中のグルコースのレベルに反応することが分かった。しかし、この細胞の最も驚くべき点は、自主的に膵臓に移動し、膵臓を再生させる能力にある。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала