ペスコフ報道官、プーチン大統領の夏の計画について語る

© Sputnik / Alexey Druzhinin / フォトバンクに移行Пресс-конференция премьер-министра РФ Владимира Путина и Жозе Мануэла Баррозу
Пресс-конференция премьер-министра РФ Владимира Путина и Жозе Мануэла Баррозу - Sputnik 日本
ロシアのプーチン大統領は、少なくとも今年9月まで休暇を取らない。ペスコフ大統領報道官が木曜の会見で述べた。

大統領に休暇の予定はまだないという。「正直に言って、9月1日までの仕事のスケジュールを見る限り、残念ながら休暇は見られない」とのこと。
自身は8月に休暇をとるつもりだ、とペスコフ報道官。

プーチン大統領はあまり公的休暇をとらない。最後の休暇は2014年の秋。 誕生日の10月7日をシベリアのタイガで過ごした。自身の言葉では、山を歩いていたという。その1年前にはメドベージェフ首相とセルゲイ・ショイグ国防相とともにトゥヴァおよびハカスに赴き短い休暇をとった。

2015年6月には友人で元イタリア首相のベルルスコーニ氏とともにアルタイで週末を過ごした。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала