地下都市に何が遺されたか? マトゥア(松輪)島の日本軍の遺物調査が終了へ

© Sputnik / Roman Denisov / フォトバンクに移行Бухта Задержание на острове Матуа
Бухта Задержание на острове Матуа - Sputnik 日本
ク リル諸島の中心部に位置するマトゥア(松輪)島でのロシア国防省とロシア地理協会の合同調査隊は終盤を迎えている。調査では多くの発見があったが中でも最 大級のものは日本の軍機だった。

東軍管区のアレクサンドル・ゴルデーエフ広報長官は「機体は翼もありよい保存状態で第2次世界大戦時代の三菱のゼロ戦だっ たものと思われる。ゼロ戦の中隊はマトゥア島に置かれていた。シャシーには漢字がくっきり残されており、製品番号の1733と製造年の1942の数字が読 み取れる」と語っている。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала