仏スーパーでプラスチック製レジ袋が使用禁止

仏では今日からスーパーマーケットや市場での販売に使いきりのプラスチックのレジ袋の使用が禁じられる。使用禁止の法律は7月1日より発効した。

遺伝子組み換え食品 - Sputnik 日本
ノーベル賞受賞者100人以上、遺伝子組み換え作物を擁護
7月1日より仏の大多数の店舗では商品を梱包するプラスチックのレジ袋の使用ができない。

仏語のポータルDNA.frによれば仏で今まで使われてきた薄地のプラスチック製レジ袋は年間50億枚。こうした袋は使用目的が果たされた後も分解せず、動物や鳥類に飲み込まれ、その胃から検出される例が後を絶たない。

ただし使用禁止の対象を逃れたレジ袋もある。それらはトウモロコシやジャガイモのでんぷんから作られるバイオパッケージだ。これらは環境への害は少なく、自然分解速度が格段に速いため、環境への深刻な被害はもたらさないとされている。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала