バングラデシュ、脱出した日本人は負傷しており、さらに7邦人が不明

© AP Photoバングラデシュ人質事件
バングラデシュ人質事件 - Sputnik 日本
武装グループが多数の外国人らを人質にとり立てこもったバングラデシュの首都ダッカの飲食店で金曜、突入作戦中に現場を脱出した日本人は負傷しており、さらに7邦人の消息が分からなくなっている。萩生田光一内閣官房副長官が明かした。

脱出した日本人は銃創を負っているが命に別状はないという。さらに7人の邦人と連絡がつかないという。

日本の国際協力機構(JICA)によると、ダッカには同機構の職員や嘱託が68人働いている。

7月1日、武装グループがバングラデシュ首都ダッカの飲食店を襲撃。人質のうち、ほとんどが外国人。 7月2日、バングラデシュの警察は強行突入を行い、18人の人質が解放された。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала