メキシコで117歳の女性が出生証明書を受け取った直後に死亡(写真)

© Sputnik / Владимир Вяткин / フォトバンクに移行お墓
お墓 - Sputnik 日本
メキシコでトリニダード・アルヴァレズ・リラさんが117歳になってようやく出生証明書を受け取ることができたが、その数時間後に突然亡くなった。ガーディアン紙が報じた。

リラさんは、1898年生まれであることを証明するために長い年月を費やした。なぜなら公式文書がないと国から規定された優遇を受けることができないからだ。
そして今週リラさんは待望の証明書を受け取った。しかしその後リラさんは心臓発作を起こした。ガーディアン紙によると、リラさんは一枚の小切手も現金化することができなかったという。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала