中国、巨大な電波望遠鏡で異星人を探す

© CCTV+FAST望遠鏡
FAST望遠鏡 - Sputnik 日本
国営新華社通信によれば、中国は新たに超強力な電波望遠鏡を作り、宇宙の秘密により深く迫り、地球外生命体の探索を拡大する計画だ。

西部の貴州省に位置するFAST望遠鏡が9月に稼働する。建造には5年の月日と 1億8000万ドルがかかった。反射鏡の直径は500メートル。

先に習近平国家主席は宇宙開発を中国の優先事項の一つに挙げた。

中国は2036年に月面有人飛行を実現し、宇宙ステーションを建造する計画で、すでに事業に着手している。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала