科学者、聖なる牛の尿の中から金を発見

ジュナーガド(インド)農業大学の研究者が4年の調査の末にギール牛の尿中に金を発見した。インディアン・エクスプレスが報じた。

科学者ら、偶然から新しい青色を発見 - Sputnik 日本
科学者ら、偶然から新しい青色を発見(写真)
濃度は1リットルあたり3-10ミリグラム。しかし金はイオン状態(塩の形)で残っており、電解法で抽出することができると見られている。

実験室では水牛、ラクダ、ヒツジ、ヤギも研究されたが、貴金属は発見されなかった。牛の尿には金のほかに薬効のある388種の物質が発見された。

ギール牛はコブウシ(インドの牛の亜種)の一種。グジャラート州で飼育されている。穏やかな優しい性質で知られており、乳も多産。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала