三菱、「スキャンダル」のあった小型車生産再開

三菱モータースは燃費データ改ざんのスキャンダルのため停止されていた4車種の小型車生産を再開した。

日産ティアナ - Sputnik 日本
5月 三菱と日産の3車種がロシア市場から消える
三菱モータースのプレスリリースが伝えた。

岡山県の工場では可能性のある不備のチェックのため「初日はコンベアーの試験運転」となり、車5台の生産が予定されている。通常状態の生産ラインは7月20日になるはずだ。

7月と8月には、三菱が三菱モータースのために開発した軽自動車eKワゴン・eKスペース日産デイズ・デイズルークスをは5000台ほど出荷されると会社は見ている。9月には生産量は月9000台となる予定だ。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала